読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めくるめくSTAGEへ

なんとなく それとなく

もしかして:必然

いえーい!自担の次はけんとりんの事について書いちゃうぞ~!

準備はいいかな!セクスィーガール達~!


f:id:saaaaaana37:20150303230246j:image

このテンションで書ききれる気がしない。
完全なる見切り発車。
普通に書きます。

これまたいつ頃から唾つけてたのか分からん。
記憶障害にも程がある。

とりあえずWikipediaとにらめっこしてみた。

スクラップティーチャーから見てたわ。

2008年4月に入所したけんとりん。ドラマは同年10月から放送開始。
意外と初期から見てた!自分でもびっくりした。

SMAPがんばります!の再現VTRに木村拓哉役として出てたのも見てた。

恋して悪魔も見てた。

バチスタに出てたのも見てた。

大切なことはすべて君が教えてくれたも見てた。

生まれる。も見てた。

デビュー前から結構見てたよ!すげーな!

更にはNYCboysが発表された2009年6月7日。
私その場にいた。国際フォーラムで、まだあどけないけんとりんのことこの目で見てた。

その後、大学サボって初めて行った少クラの番協。
そこにもけんとりんはいた。

私らが振りの練習してる横を冷めた目で通り過ぎるQuestion?の面々。
運動靴必須の意味を痛感したスタジオまでのガンダッシュ。
相方と引き離され前の方に配置されるBBAの私。
どう見ても周りは中高生であろう若い子たち。
ガチ眼鏡なのに「反射するから外せ」とファミのねーちゃんに怒られる。
言い返せず眼鏡をポケットに捩じ込んだ。
よく見えねーよ。

何故私はこんな所に来てしまったのか…とすら思い始めたとき。

「ララリラの時にここにB.I.Shadowがきます」

は????この黒い台のとこに????
横じゃん。ここに来るのか????

来たんだよ、中島健人が。

持ってない女の私。人生最大の引きである。

当時の私はこう記録していた。

“キラキラの笑顔がちょうアイドル!流れる汗がダイヤモンドのようだった…”と。

月日は流れけんとりんはSexy Zoneとしてデビューしてた。

とんだラブホリ野郎になってた。
誰だお前…。

でも、私はもう一度恋に落ちた。
Jr.だった中島健人からSexy Zone中島健人に。

\いえす!らぶほりっく!/